地産地消で地域活性化

地元の産業を活用することで地域を活性化していこう

2016年12月5日
から admin_eat3
0件のコメント

羽子板を地域の産業を活性化させる産物として承認させる

地域の産業を活性化させるには、様々な方法があります。
多くの人が、地元の産業を活性化させるために努力しています。
最近、注目を集めているのが、羽子板です。
羽子板は、子供の頃に遊んだという人も多いですが、
赤ちゃんへの贈り物としても有名です。
ケースに入れて家に飾っている家庭もあります。
羽子板は、魔除けの役割もあり、正月だけでなく、一年中飾っている人もいます。
日本の伝統を受け継いでいるものなので、
地域を活性化させる産物として承認させることは難しくないと考えられています。
西洋化が進んでいる日本ですが、日本の伝統は受け継いでいくことが大切です。
日本の伝統を受け継ぐ産業が活性化することは、とても重要なことなのです。

2016年11月28日
から admin_eat3
0件のコメント

東京で探偵を探す方が効率が良い場合も

食べ物でも仕事でも地元で回すのがまず大事だと常々伝えてきていますが、
場合によっては都会で探した方が良い場合もあります。
例えば探偵に依頼したいことがあるとすれば、
地元よりも情報の集まっていて動きやすい東京で探偵を雇う方が効率が良かったりします。
地方だと、顔見知りの人が多そうな気がしますし、
情報は洩れないにしても依頼後に気になったりしますので。
そんな妄想をしていますが、探偵に頼む日がいつか来るのでしょうか(笑)。